常時リソース不足RX

ヲタクである限り、何度でもよみがえる! べ(一文字・センセイ)の日々是ヲタ生活

ガチャポン HGシリーズ『ゴジラ11』

2005b 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
映画のたびに新怪獣をきっちり出すHGシリーズですが、
今回は怪獣が多すぎる所為でラインナップが絞られてしまい、
ちょっと微妙?

HGシリーズ ゴジラ11(Click!)
 
b7b7b060.jpg
f51de702.jpg
21b9c579.jpg

 
 
 
 
ゴジラ2005。成程、アクションし易いように細身に作られているわけだ。
眼の塗装が潰されていてGMK総攻撃ゴジラみたいな状態に
なってしまってます。
 
dd15f386.jpg
48398b81.jpg
67e2511d.jpg
 
 
 
 
 

ラドン2005。出来そのものは良いんだが、人のフォルムが残りすぎ。 
(これは劇中への文句か) 
1f9e35f8.jpg
76691c34.jpg
eab3592b.jpg

 
 
 
 
ファイヤーモスラ。HGシリーズのモスラと言えば、ガチャポンの限界に
挑戦している超絶塗装ですが、今回はファイヤー状態で
元々が半透明になっているので塗装がちょっと微妙に…。
かつ、羽のひん曲がりがすごいので湯煎は必須です。

960e5970.jpg
e345c3bd.jpg
9ec1be65.jpg

 
 
 
 
カマキラス2005&クモンガ2005.出来は良いんだろうけど、
カマキリとクモ。ガキがこれ当てたら泣く。絶対泣く

1a99f0d5.jpg
4da865ba.jpg
3e797916.jpg

 
 
 
 
モンスターエックス。専用台座付きですが、やっぱ人の
フォルムが残りすぎ。塗装もなんか潰れていて微妙…。

f442e832.jpg
a47b5a84.jpg
9fadaf51.jpg

 
 
 
 
ガイガン2005。パワーアップタイプ(チェーンソー)への
付け替えパーツ付き。動きのあるフォルムと言い、
今回のシリーズでは一番の出来。でも弱い


個人的にはアンギラスがやっぱ欲しかったかなぁ。
ゴジラ復活までHGゴジラも打ち止めでしょうが、もしあるなら
アンギラスとマンダと轟天号とドン・フライ
ラインナップに入れて欲しいと思います。

「敵を知る前に、己を知り」

『PCの買換&ソフトのアップグレード、
 あまり行わないユーザーも多いとの調査』


まぁある意味当然かなと思う結果です。
そんなこと知らなくても普段の作業には支障ないし。

ただ、新しいことを何かしようとした時に新たに何が必要なのか
判らないと言うことになってしまいがちで、こういう時に
どのようなパワーアップをしたら良いのか、そもそも
パワーアップが可能なのかどうかを知らないといけない。
でも購入時にそこまで説明することは事実上不可能だし、
説明しちゃうとパソコンはハイエンドか自作か
新モデル発表の度の買い替え
しかなくなってしまう。
痛し痒しだなぁ。

>ちなみに、Pentium 4プロセッサを搭載したPCを現在使用しているとの
 回答は約4割で、自分のPCがどのCPUを装備しているか
 わからなかったユーザーも、全体の4分の1程度に上ったという。

現在のモデルナンバー製が普及したら、
この傾向に拍車がかかり、売る側もサポートする側も
すぐに答えられなくなってしまうにセンセイ1024カノッサ

「敵を知り、己を知り」の前に知ることがさらに難しくなってしまっており、
PC業界自体の混乱も招いてしまうような…。

『ゴジラ ファイナルウォーズ』

final_wars

Q1. この映画を一言で言ってください。

A1. ひでえ。
 
 
Q2. では二言で言ってください。

A2. ガイガン弱え。
 
 
 
 
『ゴジラ ファイナルウォーズ』観て来ました。
事前評判で「ゴジラ・怪獣ファンであればあるほど辛い」と言う
話を複数目にしてましたが、ここまでとは思わなかった
ここまで怪獣に愛を感じない特撮映画も無いでしょう。
あ、「特撮」じゃないのか。「特殊技術」なんだな。

以下つらつらと。ネタバレ含む。

・冒頭のVSマンダは良かったと思います。
・アメリカの駐車違反のシーンは何のパロディか判りませんでした。
・キングシーサーが沖縄で破壊活動しちゃイカンと思いました。
・生身で怪獣に立ち向かうとは大和田獏
 (fromタロウの「逆襲!怪獣軍団」)ですか。
・伊武雅刀はピカード艦長のパロディにしか見えませんでした。
・暴漢が宝田明を襲いましたが、あれって
 佐野史郎(神父姿の男)だよねぇ?
・バイクチェイスでケインがバイクにしがみつくところで、「SNATCHER」
 ランダム・ハジルのバイクにしがみつくギリアンみたいだなと思いました。
・南極にてゴジラVSガイガン!でもガイガンのワイヤー攻撃を見て
 タイラントみたいと思いました。
・んで動きを封じ込めたと思ったら一撃で敗退。
 弱っ。やっぱりタイラントみたいだと思いました。
・シドニーにてイグアナみたいな謎の怪獣ジラVSゴジラ。
 一撃でゴジラの勝利。X星人「やっぱりマグロ食ってる奴じゃ駄目か」
 劇場中の観客の心を唯一代弁した瞬間です。

・どう見ても轟天号の先導でゴジラが旅しているようにしか見えません。
・「ID4」のパロディも説明不足なので感動のかけらもありません。
・登場の存在意義の無いヘドラなんて…
・この頃になると飽きてきたのか
 怪獣歩行時に爆発・土煙が上がらなくなります。 
・ガイガンⅡのチェーンソーは何かの冗談ですか。
・でガイガンⅡVSモスラ。このモスラ何作か前のヤツ
 そのまま使ってない? んでやっぱガイガン弱っ
・馬乗りになって中学生日記パンチをするゴジラなんて見たくなかった。
・デスギドラよりひどいギドラ系が出るとは思わなかった。
・あーぁこの監督はホントに「マトリックス」が好きなんですねぇ。

 
と、つらつら書きましたが怪獣野郎の嘆きが少しでも伝われば幸いです。
どうせタイトルの「ファイナル」は
ファイナルファンタジーのファイナル並みのファイナルだろうから
最後とか思わずに気楽に観たつもりですが、もっと気楽に
純粋に完全無欠な馬鹿映画として観るべきだった…。


まぁこの映画はゴジラ映画ではなくて
ゴジラが出てくるだけの馬鹿映画
ですから。
と結論付けて自分を慰める事にします。自己欺瞞ですが。

あと、やっぱ怪獣ファンって(センセイ含む)映画は
最後のスタッフリストを全部見て、エンドクレジットも
全部見るんだなぁ、と言う事を再確認。
かつて「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」の併映の
「ハム太郎」のスタッフに樋口真嗣(確か「ヒグチしんじ」と表記)
の名前が出たときのどよめきは印象的でした。

てなわけで、予告編が公開されていた樋口真嗣監督の
「ローレライ」期待します。
応援CHU!
「封緘のグラセスタ」応援中!
 
 
「封緘のグラセスタ」応援中!
 
 
「封緘のグラセスタ」応援中!
 
 
「封緘のグラセスタ」応援中!
 







連絡はコチラ
過去ログ
カテゴリ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

 
 
無料レンタル
 
  

 
 
★『その日の獣には、』
 
 
 
★『リアライブ』
 
 
 
★『Crown Girl 深崎暮人先生描き下ろし『美風麻衣』 抱き枕カバー』