普段から自作上等ノンサポートOKと言い続けているオッサンの台詞ではないのですが。

またもやディスプレイが逝きました。とは言っても、前回のように使用不可能レベルではなく、画面の右隅の操作線がきっちり一本抜けてしまい、縦に緑のラインが入るようになってしまっただけなんですが。
センセイもしている仕事が仕事なので、購入から三ヶ月を経過している状態では交換はアカンと判っているので、素直にメーカー修理に頼んで修理を行うことにしました。まあ修理期間はメーカーに直接お願いして郵送日含め約10日くらい、その間はアキバで25K前後で製品探して、修理から戻ってきたら身内に同じくらいの値段で売りつけりゃいいや。丁度愚弟が大学合格したので、合格祝いと称してふんだくってやるかとか考えながらメーカーサポートに連絡したのですが、

「そのモデルは販売して間もないのでお伺いして修理を行いますが、代替機とかは必要ですか?」

ダ イ ガ エ キ?
スゴイ聞きなれない言葉だったので思わず聞き返してしまいました。

代替機は魅力的ですが、何か機種の手配に時間がかかる?ようなので、購入時にユーザー登録していることも伝え、一番早い方法で行っていただくようにお願いする事に。


そして翌日。

ぴんぽーん「三菱のサービスの者ですが、修理に伺いました。ここで行っていいですか?

てっきり引取りのみだと思っていたら本当の意味での出張修理でした。
引き取りでも良いんですがと言ったら、いや持って行くのが面倒なのでこの場で出来るようならやっちゃいますとセンセイのヲタ部屋にいらっしゃーいして早速分解修理開始。
操作線が切れているので、液晶パネルそのものを交換して終了。正味約一時間!早っ! が、「最近のは横のパネルが細くって開け辛くって時間かかってすいませんね」との事でした。
んで動作確認。ドット抜けがありましたがもう端っこの端っこで全く気にならないような場所。完全動作するので修理完了です。
自身による代替機購入(直に他者へ譲渡予定ではあるが)とメインモニタの10日前後の不在を覚悟していただけに、即復旧するとは思っていもいませんでした。三菱ディスプレイの「3年間無料保証(1年間の全国無料出張サービス+2年間の持ち込み(センドバック)修理サービス)」恐るべき。サイコー

そしてこのサービスの方結構なゴジラ好きらしく、目ざとく先生の部屋にある酒井ゆうじのゴジラを見つけ「いやあたしもゴジラが好きで、昔は子供が小さいからこう言うのがすぐに壊れちゃったんだけど、今は大きくなったからねぇ、欲しいなぁ」と言っておりました。怪獣好き同士の共感が芽生え、思わず「近所のコンビニで350円ですよ」と言うと「買っていっちゃおうかなぁ」とのお言葉。ああ怪獣好きは世代を超えた

と言うわけで、PC本体はともかく、国内サポートがしっかりしている商品は選んで損は無い、と言うお話でした。修理に来たサービスマンの個人的ないろいろと併せ、センセイは当分ディスプレイは三菱を使用することを誓います。