来月に向けて色々動いています、お楽しみに(挨拶)。
 
そんな訳で怒涛の日々の中本日着弾の荷物、昨年末の申込締切前日モーレツな仕事の所為で締切日当日と勘違いして「あっ!!」とモノスゴい声を上げ、それを聞いた上司やら隣にいた関連会社の副部長に心配されたシロモノです(それ商品と一切関係ない)。
あーそうそう、配送したS川ですが「申し訳ありませんが要求する配送品質を用意することは出来ません」と開き直られましたよええ。『ワレモノ』シールが貼っている配送品に傷付けず配送する事がそんなに難しいのかこの会社はホンマ。
 
 
それはそうと内箱の
 
86642a45.jpg

 
オッサン狙ーいー打ーちー感と言うか判る人にだけ判れば良い感にはもう笑うしかなかったww
 
※今回の製品は18歳未満の購入を禁止されております。また多分に性的な描写が含まれますので、20歳未満の方、嫌悪感がある方は読まれないようにお願い致します。職場・公共の場所での閲覧もご遠慮ください。
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もいっちょ、今回の製品は18歳未満の購入を禁止されております。また多分に性的な描写が含まれますので、20歳未満の方、嫌悪感がある方は読まれないようにお願い致します。職場・公共の場所での閲覧もご遠慮ください。 
 
 
 
ネイティブ 『セクシャルポリス』 (Amazon)
 
 
5e51d270.jpg

 
 
 
 
028b212d.jpg
e4b461ad.jpg
 
 
d86fcd1c.jpg
5ec807d4.jpg
 
 
8114eee1.jpg

 
3e2c04ea.jpg

 
ef4c7381.jpg

 
86c85173.jpg

 
d92cb761.jpg

 
77f0fc19.jpg

 
bae592b1.jpg

 
58d8906c.jpg

 
1bbf90e5.jpg

 
2edf6e77.jpg

 
27739dd2.jpg

 
e36046a5.jpg

 
61329e82.jpg

 
1be860f5.jpg

 
c1497320.jpg

 
9bfba0fd.jpg

 
ed4abbea.jpg

 
7bac7499.jpg

 
a0d05599.jpg

 
b5cf4f3f.jpg

 
f08e5321.jpg

 
6036a2a0.jpg

 
37106ae4.jpg

 
 
原型製作は商業原型チーム「新居興業」の絵里子氏。手にするのは、うん実に久し振り、アルターのまそーさん以来だ
 
んで今回の原作は畳(WASABI)の同人誌「セクシャルポリス」の表紙立体化と言うトコトンまで攻めているモノです。WASABIに目をつけるとかとことんまでコアな姿勢が凄いと思う次第で。と言う訳でストーリー云々は関係ない「名は体をあらわす」性的にもダイレクトな一本、エロエロ婦警さんです、あと半脱ぎの黒ストがエロいです。
こうやって立体化されてみると捲り上げたタイトスカートって表面積モノスゴ小さくなるのね。とドウでも良い事を知りましたが、半脱ぎのエロスを立体化したという点では前後になし。表紙一枚絵のシチュエーションが全てなんですが、その問答無用の様子を再現しているのは凄いなぁ、と。あと絵でははっきりと判らなかったのですがたぷんとしたおっぱいで、衣服の間から弾けるような様を表現しているのは実に良いですな。
あと半脱ぎの黒ストの造形がエロい
 
 
で、だ。
 
9f6e8b7b.jpg

 
 
まぁネイティブですから、一歩先、一歩先へ極めて攻める方向で進んでいるわけでして、パンツ部分もクロッチ(縫い目)を境に上下に分割すると言う方法を採ってます。と言う訳でパンツもタイトスカートも外す事が可能でっ!
 
 
 
 
 
 
※ 今回の製品は18歳以上推奨商品となっております。また多分に性的な描写が含まれますので、20歳未満の方、嫌悪感がある方は読まれないようにお願い致します。職場・公共の場所での閲覧もご遠慮ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
d8d034fa.jpg

 
8f175f2b.jpg

 
8e8f719d.jpg

 
80dc5210.jpg

 
3470bb75.jpg

 
 
 
・・・
・・・・・・コレまでのネイティブアイテムの中でもトップクラスに危険な造形。色合いが違っているドコロじゃ無い。押し開いているので広がった奥の穴とか横のヒダとか豆とか後ろの穴とかがバッチリ見えておりまして、あまりのインパクトにパッケ開いた瞬間「はっはっはっはっは」と力無く笑うことしか出来ませんでしたDEATHよ。修正せずの公開は死を意味する画像になってしまいました。
しかし修正したとは言え相も変わらずOCNへの挑戦ですな結果的には。
 
 
 
と言う訳でタイトルで全てを表している『セクシャルポリス』 (Amazonマケプレ)でした。本当、よく思い出して注文したものだ。
 
それにしても、こう言うのを引くたびに受注生産でしか出来ない事というのも確かにあるんやなーと強く強く感じた次第で。
 
でも最近は売り場に並ぶ商品でも挑戦する気満々なアイテム(AA)とかがありますよね! と今後にいろいろな意味で期待してみたり。