そう言えば先日魂WEB限定ULTRA-ACT ウルトラマン80(AA)が届いたんですよ。
 
ULTRA-ACT80
 
ULTRA-ACT80_1
 
ULTRA-ACT80_3
 
ULTRA-ACT80_2
 
 
てっきり一般販売商品かと思っていたら締切ギリギリ位で魂WEB限定だと知って慌てて申し込みして入手した次第。しかし80ってそんなにマイナーなんですかねプンスカ。
んでリニューアルされている各ウルトラに比べて気合いが足りない感がどうしてもしてしまうのは否めない所で。まぁ80ってどうしても、昭和ウルトラの集大成的な特撮技術が映えるのでウルトラマン本体は地味な印象ですからねー。ちな先日亡くなった川北監督のガビシェール回とかサラマンドラ回とかの特撮を見れば「昭和ウルトラの集大成」と言うのは判ると思います。
 
そんな中で近々に査収したブツをば。何気に新品が少なくなっているので予約して良かったーと思える逸品でした。と言う訳で 「犀の目工房」Rhinoにーさん「時の棲む森」早坂さーんっ、お待たせしましたーっ!
 
ウェーブ 『BEACH QUEENS 桜庭 玉藻』(大図書館の羊飼い) (Amazon)
 
BeachQueen_SAKURABA_01
 
BeachQueen_SAKURABA_02
 
BeachQueen_SAKURABA_03
 
BeachQueen_SAKURABA_04
 
BeachQueen_SAKURABA_05
 
BeachQueen_SAKURABA_06
 
BeachQueen_SAKURABA_07
 
 
BeachQueen_SAKURABA_08
 
BeachQueen_SAKURABA_10
 
BeachQueen_SAKURABA_09
 
BeachQueen_SAKURABA_11
 
BeachQueen_SAKURABA_12
 
BeachQueen_SAKURABA_14
 
 
BeachQueen_SAKURABA_17
 
BeachQueen_SAKURABA_13
 
BeachQueen_SAKURABA_15
 
BeachQueen_SAKURABA_16
 
BeachQueen_SAKURABA_18
 
 
原型製作は小川陽三氏。以前からべっかんキャラと言うか八月キャラを数多く手がけてきた原型師ですので満を持しての登場と言う感があります。しっかし2015年にもなってキャベツリベンジ (Amazon)が立体化されるとは思わなかったなぁ。
今回の原作はアニメにもなったからもう知っているよね?と言う感がある「大図書館の羊飼い」のメインキャラ桜庭玉藻(さくらば たまも)。センター白崎つぐみと百合んユリンな感じで絡む事が多かったのですが、オーガスト初の 後 ろ を使用したメインヒロインと言う事でエロゲ史に名を残した事は語られてしかるべきかと。ちなみに恋人をどうやったら喜ばせる事が出来るかを突き詰めた結果の変態淑女なので純愛スキーも安心してヨロシ。
 
んでその立体化が、後ろキャラと言う事を抜きにしても非常に艶めかしい腰つきに造型されています。きゅっと引き締まった腰から広がるお尻と、お腹の腹筋から流れる腰のラインは絶品モノ、ビキニ布地との隙間まで見えようかと言う感すら伺え、1/10サイズのBeachQueenシリーズとしてもかなり手が入った感じです。
腰つき以外にもかなり豊かな胸元も実に眼福で、ヘブンズブリッジもきっちり再現されているのもポイント高いかと参照ヘブンズブリッジとは)
表情も非常にべっかん絵っぽさを再現していると言うか。絵柄の変化と造形技術が上手くマッチしたなぁという印象です。何気に品薄になっているのもむべなるかな。
 
BeachQueen_SAKURABA_16
 
 
と言う訳で実にべっかんキャラっぽい立体に仕上がっている桜庭玉藻(AA)でした。この後のシリーズとしては前述のキャベツリベンジ (Amazon)が同じ小川陽三氏原型で立体化されるのでさぁ期待するのだオマイラ。シリーズと言うならカッチリと一名忘れられている事に関してはそっと目を伏せて聞かないでやる事も大切なんですこの時代。
 
 
それにしても諸々の理由があるにせよBeachQueenシリーズも高くなったなぁ…、と。なまじ原作発売から時間が経過しているせいで1体目の小太刀凪の1.5倍だったと気が付いてそりゃ高いと感じるわと懐古厨っぽい事を思って本日は〆。