さてワンフェスも無事?終了しましたが、毎年まいっとし毎回まいっかい言っていますが、本当に同じイベントに行ったのか判らなくなる事がありますねーマジで
 
CUT A NEWSまーしゃ兄さん)  WonderFestival 2015 Winter(WF2015w Act1)
アキバ地獄!村長さん) 【ワンフェス2015冬】グッスマ他ワンホビブース新作フィギュアを一挙にフォトレポート
Asahiwa.jp(あさひわサン) ワンダーフェスティバル2015[冬] レポート1 ワンホビ1
 
特にこの1/4パーシヴァル(元からバニーなのでバニーverとかの名称はありません)と詩羽先輩の存在にすら気付かなかったのは痛恨ですわー。
あとあさひわサントコにあった『魔法戦争』のももたん他の所で見なかったからMF文庫Jの以下略。
 
てなわけで何となくお判りでしょうが、えろげ関係の立体(最近そのカテゴリ幅が任意で広がっていますが)こそセンセイが生き長らえる条件ですので、まぁ微妙に方向が違うと言えども月末エロゲの日を応援する者として、エロゲ原作フィギュアは積極的に査収して行きたいと今年も思う次第で。遅いよ。
ですんで、本日のブツはワンフェス翌日に発売されると言う地獄のような日程で発売されたエロゲ原作フィギュアです。
昔もそんな事あったなぁ…
 
 
コトブキヤ 『周防 天音』(グリザイアの果実) (Amazon)
 
AMANE_SUOU_06
 
AMANE_SUOU_01
 
AMANE_SUOU_02
 
AMANE_SUOU_03
 
AMANE_SUOU_04
 
AMANE_SUOU_05
 
 
 
 
AMANE_SUOU_06
 
AMANE_SUOU_07
 
AMANE_SUOU_08
 
AMANE_SUOU_09
 
AMANE_SUOU_10
 
AMANE_SUOU_11
 
AMANE_SUOU_12
 
AMANE_SUOU_13
 
AMANE_SUOU_14
 
AMANE_SUOU_15
 
AMANE_SUOU_16
 
AMANE_SUOU_17
 
AMANE_SUOU_22
 
  
原型製作はKAMENOKO氏で協力でko_nen氏がクレジットされています。読みは違いますが同じスタッフ名で同コトブキヤのホノカチャーンも手掛けているコンビではないかと。
 
んで原作は、『グリザイアの果実』のメインヒロインの一人周防天音(すおう あまね)。スタイル抜群のお姉さんで、アニメでは1話で一人Hするわキャベツに顔突っ込んだりした娘です。いーやぁアニメ化されていると説明が楽だ。
劇中ではなかったものの版権絵(多分ChaosTCG)で採用された白ビキニ姿の立体化で、ホースと噴出される水エフェクトも付属して一連のシーケンスを魅せるモノに仕上げています。
何と言ってもそのナイスバディが見事に立体化されており、面積少なめ白ビキニの効果を倍増、トップ部分はタプンとした質感を押さえつけている感じがし、デザイン的に難しいザ・ブリッジとヘブンズブリッジもきちんと抜けています参照ヘブンズブリッジとは)
流れている髪の毛の先がクリアになっている事から、髪パーツはクリア造型されたモノに塗装を施しているのではないかと。
腹筋のラインが感じられるマニアックな造形をした腹部と、さらにローライズで面積小さめなボトム部は正面からだとポーズも併せて見えるか見えないかの微妙な状態で却ってお腹のラインが強調されてますが、
 
AMANE_SUOU_18
 
AMANE_SUOU_19
 
AMANE_SUOU_20
 
AMANE_SUOU_21
 
 
後ろから拝む事で見事なナイスバディ・ヒップを脳裏に焼き付ける事が出来るのです。良いです。
 
AMANE_SUOU_23
 
 
表情も天真爛漫っぽいさが良く表現されており、アニメ版じゃない原作PC版フミオ絵っぽい瞳の感じとかが再現されています。
 
AMANE_SUOU_10
 
AMANE_SUOU_11
 
AMANE_SUOU_09
 
 
でもおっぱいもいいよね(思考停止)。
 
 
と言う訳で、周防天音(AA)でした。アニメ放送前から企画を通していたコトブキヤGJ。来月にはやっぱ良い出来で、松嶋みちる(AA)も出荷されるようなのでシリーズを続けてくれる事に感謝しつつ今後を待つと致しましょう。
 
しかし、純エロゲからの立体化とすべきかコンシューマー化アニメ化を経ての立体化と判断すべきかでかなーり迷うところではありますが、まぁ気にしない。消費型ヲタとしては買い支える事が大切なのですよ(ジブンに言い聞かせるように)。