気が付いたら今月かなーりヤバい件
 
延期とかが重なった結果なんですがドコもカシコもド年末直前の11月にブチ込みやがってコノヤロウと言う感じで緊急財縮を眼前に迫られておりますマジに。なまじオフィ通とか使ったから地味にじみーに痛くってねぇ。
 
こんなんだからまだソシャゲの類に課金を行った事は無いんですよ。スマホ変更してから一年我ながら良く保っている方だと思いますほめてほめてー。
 
そう思ったのは本日突然に送られてきた、ガッチリ存在を忘れていた本日のモノを受け取ったからでした。まーぁ注文した事に関してはセンセイ買ってる主題歌は高校の先輩が歌っているしで、HJ限定だったりしたら避けることが出来ないでしょー。今回はそう言うモノです。
 
 
AMAKUNI 『三世村正 ウェディングVer』 (装甲悪鬼村正) (Amazonマケプレ)
 
 
MURAMASA_WEDDING_09
 
MURAMASA_WEDDING_01
 
MURAMASA_WEDDING_02
 
MURAMASA_WEDDING_03
 
MURAMASA_WEDDING_04
 
MURAMASA_WEDDING_05
 
MURAMASA_WEDDING_06
 
 

 
MURAMASA_WEDDING_09
 
MURAMASA_WEDDING_07
 
MURAMASA_WEDDING_08
 
MURAMASA_WEDDING_10
 
MURAMASA_WEDDING_11
 
MURAMASA_WEDDING_14
 
MURAMASA_WEDDING_15
 
MURAMASA_WEDDING_16
 
MURAMASA_WEDDING_12
 
MURAMASA_WEDDING_13
 
MURAMASA_WEDDING_17
 
MURAMASA_WEDDING_18
 
MURAMASA_WEDDING_19
 
 
原型製作はVispo氏、イベントでも同名で参加して注目を集めています。彩色見本製作にピンポイントがクレジットされています。 
 
原作はセンセイが当時の最“凶”広報にサインも貰ったスラッシュダーク物語『装甲悪鬼村正』で、この作品からは初の完成品立体化です。うん、いかにもニトロってニトロ作品だ。 主人公の景明が持つ魂が宿る鎧―劔冑(つるぎ)、千子右衛門尉村正三世の人間体verを立体化したものが今回の商品。ちなみにその出自から公式サイトにも掲載されておらずルートによっては見れないので存在自体が壮絶なネタバレ・・・、なんですが『装甲悪鬼村正』では一番立体化されている作品を代表するキャラだったりします。劇中の“蝦夷人”と言う設定に併せて褐色肌なんですが、現在の美少女フィギュア市場で一番メジャーな褐色肌キャラじゃないですかね。
 
そして今回の商品、画集用にデザインされたウェディングドレス姿ですが、褐色肌と純白のウェディングドレスの対比が見事です。ドレス自体も胸元の露出がやたらと高いエロゲちっくなデザインに加えてドレスのすそを持ち上げたりして要所要所に褐色肌が露出しているので対比が決まっている、エロゲキャラの属性を存分に活かした立体になっています。
何と言ってもそのドレス、全体にはパール塗装がかけられてて華やかな印象の次にはその何層にも別れて作られたフリフリ含めた細部造型の繊細さに驚かされ、しげしげと眺めると微妙なグラデ塗装にも気が付くと言う工程の複雑さに感嘆する逸品。
 
MURAMASA_WEDDING_20
 
そのスカート部は見事に単体で自立します。つーか今回のアイテムで一番重たいぞ、キャラ本体以上に。
さぁーって、スカートが外せると言う事はお待たせしましたキャストオフ大好き「FiRSTRoN」Faxiaにーさん 
 
 
MURAMASA_WEDDING_21
 
MURAMASA_WEDDING_22
 
MURAMASA_WEDDING_23
 
MURAMASA_WEDDING_24
 
MURAMASA_WEDDING_25
 
MURAMASA_WEDDING_26
 
 
スカートが外れた後の、モノスゴい力(リキ)の入ったガーター&パンツのモールドと美尻の形状を堪能すべき。褐色肌だとこう言うムッチムチな感じが実に映えますよねぇ眼福眼福。
 
 
んでさらにさらに、『一部パーツが脱着可能仕様』となっておりまして、
 
MURAMASA_WEDDING_27
 
MURAMASA_WEDDING_28
 
MURAMASA_WEDDING_29
 
MURAMASA_WEDDING_30
 
MURAMASA_WEDDING_31
 
 
あああーっTKB勃ってる! 褐色肌でも判るピンクに彩られたTKB勃ってる! 「こぼれた木苺チラチラ」なんてモンじゃないTKB勃ってる!
ニュウリンの辺りから若干の盛り上がりがあり、角度によっては(一枚目)先端にうるし原が描く乳腺のような窪みが映るミョーに力の入った ( ゚∀゚)o彡°でした。
 
 
MURAMASA_WEDDING_27
 
 
 
と言う訳で褐色肌おっぱいウェディングVer.(AAマケプレ) でした。しかしホント気が付いたら『装甲悪鬼村正』では一番立体化されている作品を代表するキャラになってしまったなー、と。
しかし今回のシリーズとして、AMAKUNIから茶々丸が発売決定しており今月末締切で、まぁデコマスがメガホビで見れるんじゃ……。
 
そうだよ今月末にメガホビもあるじゃん!(あるじゃん) 今んトコ現地での販売は無い様だけど開催記念商品とかあるから通販とかエラい事になるんじゃ……。
 
さぁ皆もガチャに突っ込まずに買いましょうよー。