「たいむましん」様にてコラム掲載です。連載10回目ですよ10回目、集中した時期があるので期間はまだ8ヶ月ですけどね、続けてますよーまだまだ粘りますよー、濃いぃ話をしている自覚はあるので出来るトコまで突っ走るつもりです。
 
んで今回の話をすると、脚本家のお話をもうちょっと深く書けたよなぁ、特に長谷川圭一さんの話は「劇場版ティガ&ダイナ」や「GMK怪獣総攻撃」辺りに加えて「SSSS.GRIDMAN」の初期ティガからのオマージュをガッツリ書きたかったんですが、ちょい資料が足りませんで、まぁその辺りはいずれそのうち。
 
と言う訳で今回は先月発売したばかりの、昨年一大旋風を巻き起こしたその「SSSS.GRIDMAN」からです。
 
 
メガハウス 『GRIDMANギャルズ SSSS.GRIDMAN 新条アカネ』 (Amazon) (あみあみ) 
 
 
メガ屋新条アカネ07
 
メガ屋新条アカネ01
 
メガ屋新条アカネ02
 
メガ屋新条アカネ03
 
メガ屋新条アカネ04
 
メガ屋新条アカネ05
 
メガ屋新条アカネ06
 
 

 
メガ屋新条アカネ07
 
メガ屋新条アカネ08
 
メガ屋新条アカネ09
 
メガ屋新条アカネ10
 
メガ屋新条アカネ11
 
メガ屋新条アカネ12
 
メガ屋新条アカネ13
 
メガ屋新条アカネ14
 
メガ屋新条アカネ15
 
メガ屋新条アカネ16
 
メガ屋新条アカネ17
 
メガ屋新条アカネ18
 
メガ屋新条アカネ19
 
 
原型製作は永野健民氏、彩色にえこし氏がクレジットされています。
原作は前述の通り、ちょうど一年前に放送された特撮マインド(及びリスペクトとパロ)溢れた「SSSS.GRIDMAN」に登場するへっぽこ創造神新条アカネ(「へっぽこ」はビジュアルファンブックにも書いてありました)。侵略者アレクシス・ケリヴと協力で怪獣をフルスクラッチから作って暴れさせる黒幕ヒロインは、ふともも太い系ヒロイン宝多六花下半身担当に対し上半身担当とも言われましたな。
その名の通り、ま ぁ 立 派 な モ ノ を お 持 ち 。中央から左右に垂れるような重みを感じさせる造形が実によく出来てます。
んでそれ以上にその足癖の悪さ!第二話でそのままディスプレイを割った蹴りを彷彿とさせるポーズですが、蔑むような口元とジト目が腹黒さを強調していて、実に新条アカネっぽく立体化されています。
スカートの中を守る様に右手に持っているのはソフビサイズのアレクシス・ケリヴ。単純な造形と彩色ながらきっちりポイント押さえているので怪獣ソフビ好きとしても合格点です。
制服姿の黒ストじゃなく素足なのも室内でリラックスしている風で良し、んでプライベート状態での新条アカネには忘れてはいけないのが「ひびの入った眼鏡」ですが、
 
 
メガ屋新条アカネ22
 
メガ屋新条アカネ23
 
メガ屋新条アカネ24
 
メガ屋新条アカネ25
 
メガ屋新条アカネ26
 
メガ屋新条アカネ27
 
メガ屋新条アカネ28
 
メガ屋新条アカネ29
 
メガ屋新条アカネ30
 
メガ屋新条アカネ31
 
メガ屋新条アカネ32
 
 
 
前髪パーツごと交換するタイプの分割で、きちんと割れメガネの状態も再現できます。と言うかこの状態がデフォと言っても過言ではないベストな感じ! 色つきガラスの奥に見える眼がジト目なので効果がより一層ハッキリすると言うか、イメージまんまなのが良いですよな。 
 
 
メガ屋新条アカネ33
 
 
んで眼鏡パーツは一本だけですが、フレームはピンクに塗られたメタルパーツが準備されていてこれで
めがねっ娘教団オオヨロコビ。
 
んで、
 
 
メガ屋新条アカネ20
 
メガ屋新条アカネ21
 
 
わずかに見える白いぱんつ! 劇中では水着会はあってもパンチラは一切なかった鉄壁の奥に見えるのは白いぱんつでした!
しかし良いおみ足していますなぁ…。
 
 
と言う訳でGRIDMANの上半身担当(AA)(あみあみ)でした。と言ってもメガ屋のアイテムらしく、流通がメガトレショッププレバンあみあみでじたみんボークスイエサブ限定と妙に販売アンテナが限られていますのが難と言えば難ですかね。それでも比較的入手し易いとは思いますが。
と言うか『GRIDMANギャルズ』を銘打つんなら下半身担当も是非とも拝みたいのですが…。
 
           

 
コレだけセットで出る予定があるのにアカネちんピンなのメガハウスだけですよ…。